無線機・トランシーバー・インカム

『無線機・トランシーバー・インカム』では、無線機やトランシーバー、インカムを中心とした通信機器の情報をお届けしています。

無線機のこと

無線機とは、その名の通り無線で相手との通信を行うことができる機器のことです。そして、有線ではないということを強調して『無線機』と呼ばれています。このページでは、無線機について見ていきましょう。

無線機とは

無線機とは、電波を使って相手と通信ができる無線の機器のことです。簡単に言うと、携帯電話のように無線の機器で電話をしたり、メールをしたりと相手とコミュニケーションがとれますよね。それを無線機と呼ぶのです。もちろん携帯電話も無線機のひとつですよ。そして、その他にも、トランシーバーなどいろいろな無線機があります。

無線機は、基本的に同じ周波数を使い電波を飛ばすことによって送受信ができる仕組みになっています。無線機の特徴は、無線だからこそ、電波を利用できれば様々な場所から、いつでも、どこへでも通信を行うことができます。しかし、その反面、電波が届かない場所では通信を行うことはできません。有線通信なら、線がつながってさえいれば安定した通信を行うことができます。しかし、無線は電波状況によっては安定性に欠ける点もあるのです。

無線機の種類

ひとくちに無線機と言っても、すべてが同じ機器ではなく、受信機、送信機、一体型の3つのタイプに分類することができます。受信機とは、相手からの電波を受け取る受信だけの無線機のことです。私たちがよく使っているラジオも受信だけの無線機ですよね。また、送信機とは、相手へ電波を送信するだけの無線機のことを言います。携帯電話などの電波塔がこの送信だけの無線機です。そして、一体型の無線機とは、受信機と送信機のふたつを兼ね備えた、送受信可能な無線機のことです。私たちがよく使う携帯電話がこのタイプの無線機です。

一般的によく使われている無線機と言えば、やっぱり一体型タイプの無線機です。携帯電話はもちろんのこと、トランシーバーも様々なお店で使用されているのを見かけることが多くなりました。携帯電話は今やも持っていないという人が珍しい程の普及率です。小学生から、おじいちゃん、おばあちゃんまで携帯を持っていますよね。携帯電話を始め、無線機などの通信機器は、もはや無くてはならない生活の必需品になりつつあります。

無線機のこと

今までは、無線機と聞くと、なんだか難しい話題のように聞こえていたかもしれません。でも、無線機は上記でご紹介しているように、私たちの周りにある便利な機器たちのことなんですよ!!ラジオや、アナログテレビ、携帯電話などなど私たちの生活に欠かせないものばかりですよね。これらの様々な無線機のおかげですごく便利で豊かな生活をおくっています。もしも無線機が無くなってしまったら、きっと困ってしまうことばかりになるでしょう。

生活の一部となっている無線機ですが、そのことについて詳しく知っている人は少ないのではないでしょうか。興味がある方はよく知っているかもしれませんが、その他の人は、携帯電話が無線機だと言うことも知らなかったのではないでしょうか?身の回りにある無線機のこともっともっと知ってより便利にしたいですよね♪

注目サイト

東京の有料老人ホーム

2020/6/9 更新